取扱い方法4.レンズのつけ方

イメージ:指にのせる

指にのせる

レンズを利き手の人差し指の先にのせます。

イメージ:眼を開く(下まぶた)

眼を開く(下まぶた)

同じ手の中指で下まぶたを開き、まばたきをしないようにしっかり引き下げます。

イメージ:眼を開く(上まぶた)

眼を開く(上まぶた)

もう一方の手の中指で上まぶたを開き、ふちをしっかり引き上げます。

アドバイス
まつげも一緒に押さえると大きく眼を開くことができます。

イメージ:レンズを黒目にのせる

レンズを黒目にのせる

両眼でまっすぐ前を見たまま、レンズを黒目の上に静かにのせます。

アドバイス
このとき決して黒目にレンズを押し付けないようにしてください。

イメージ:指をはなす

指をはなす

レンズが黒目に正しくのっていることを確認し、ゆっくりと指をはなします。

アドバイス
このとき急に指をはなすと、レンズがはずれてしまうことがあります。

イメージ:眼をとじる

眼をとじる

2・3回軽くまばたきをします。

アドバイス
強くまばたきをするとレンズがはずれてしまうことがあります。

もう一方の眼も同様にレンズをつけます。

アドバイス
いつも左右決まった側から行うよう習慣づけると間違いが少なくなります。