取扱い方法3.レンズの取り出し方

イメージ:レンズを取り出す

レンズを取り出す

右手の人差し指のはらにレンズを吸いつけるようにして、レンズ容器から取り出します。

レンズ容器からレンズを取り出す際の注意

レンズの破損につながりますので、十分にご注意ください。

  • イメージ:レンズを二つ折りにしないでください。
    レンズを二つ折りにしないでください。
  • イメージ:レンズに爪をたてないでください。
    レンズに爪をたてないでください。
  • イメージ:レンズ容器のふちでレンズをキズつけないでください。
    レンズ容器のふちでレンズをキズつけないでください。

イメージ:レンズの向きをかえる

レンズの向きをかえる

左手の人差し指と親指のはらの上に、レンズの凹面が上になるようにしてのせます。

イメージ:レンズを指の上にのせる

レンズを指の上にのせる

右手の人差し指の上にレンズの凹面を上にしてのせます。

イメージ:レンズのチェック

レンズのチェック

レンズを装用する前に、必ずレンズの状態を確認してください。

  • 輸送中の振動などによりレンズ両面がくっつき、丸まっている場合があります。その場合は、手のひらにレンズ容器の中の保存液をためて、レンズを指のはらでそっと押しすべらせる動作を何回か繰り返してください。

装用前にチェックしましょう。

■レンズに異常がないか確認してください。
レンズに異物の付着、キズ、損傷、汚れ、変形、変色などの異常がないか確認してください。レンズに異常がみられた場合は、使用せずに購入施設、または弊社お客様相談室0120-132490までお問い合わせください。
■レンズの左右、表裏を確認してください。
レンズには表裏があります。レンズの左右、表裏を間違えると、適切な視力が得られず、また違和感の原因となります。
レンズの形状によるチェック
正常
ウラ返し