取扱い方法1.レンズを取り扱う前に

鏡を見て自分の眼をチェックしてください。

目やにや充血などがないかチェックしてください。何か異常を感じたら、レンズを装用せずにすみやかに眼科医の診察を受けてください。

イメージ:爪は短く切り、丸くなめらかにしてください。

爪は短く切り、丸くなめらかにしてください。

爪を長く伸ばしていると、レンズの破損の原因となります。

イメージ:手を石けんでよく洗ってください。

手を石けんでよく洗ってください。

レンズを取り扱う手や指が汚れているとレンズに汚れが付着してしまいます。また、石けんが手に残らないように、よくすすいでください。

レンズの取扱いは必ず清潔な場所で行ってください。